★おすすめ人気おせちが早割中!

匠本舗公式サイト

おせちに欠かせない重箱・漆器の正しいお手入れ方法

お手入れはどうする?

おせち料理を入れる時に必要不可欠な重箱や漆器は、毎年綺麗な状態で使用出来る状態にしたいものですね。
重箱や漆器の正しい洗い方や保管方法によるお手入れをお伝えしていきましょう。

 

 

 

洗い方のポイントを知ろう!

重箱や漆器の洗い方についてですが、台所用に備え付けてある中性洗剤を使いスポンジでさっと洗いましょう。
材質によっては固くないスポンジが良さそうですね。
洗い終えた後は、重箱についた水滴を布巾で軽く拭き取りましょう。

 

重箱を洗う時に気をつけなければならないことってある?

食洗機などを使わず必ず手で洗いましょう。

重箱や漆器を洗う際に、いくつか気をつけて欲しい点があります。
重箱や漆器についている漆や蒔絵などの柄は、とても繊細。
剥がれおちたりと言った劣化を防ぐ為にも、食洗器や乾燥機などの使用は避けるようにしましょう。

 

また、水気を拭き取る際には重箱の隅といった水気が溜まるところは特に気を付けましょう。
使用済みの重箱や漆器は、プラスチックや陶器の器と違い長い時間水に浸しておかないよう気をつける事がポイントです。

 

保管方法のポイントとは?

重箱や漆器の保管方法についてですが、直射日光を避けた日が当らない食器棚に収納する事が必要です。
また、重箱や漆器は極度な乾燥にも弱いです。
長期間使用しない場合はコップか湯のみ茶碗などにお水を少し入れて置き、乾燥させ過ぎないようにしましょう。

 

漆器の乾燥は、普段から使う事によって避けられます。
長期間食器棚で保管せず、ふだんから折にふれて使用するのが最適な保管方法と言えるでしょう。

 

重箱・漆器の使用方法とは?どの加熱方法が不可?

重箱や漆器の劣化や損傷を防ぐ為の使用する際の注意点があります。
それは、重箱や漆器は、電子レンジを使わないこと。
また、直火にかけたりオーブンで使用するのも厳禁です。

 

食材の入った重箱や漆器を冷蔵庫に入れて保管をする事は問題ありません。
ですが、水分が多いものを長期間保存しておくことは上記にある通り塗料にあまり良いとはいえません。
但し短時間の冷蔵保存であれば、問題はないようです。

 

うるしの匂いをどうする?

重箱や漆器をご購入の際には、漆塗りの漆器は漆の臭いが箱の中にこもっていて気になる場合があります。
実際に使う前にはぬるま湯などで洗い、風通しの良いところに置いておくと早目に臭いが抜けて気にならなくなりますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
重箱も漆器も、それぞれ古くより私達の生活のかたわらにあったものです。
日本人には馴染み深い食器であると言えるでしょう。
近年では、お洒落なデザインのもの、価格もそこまで高くないものも増えています。
取扱い方法や注意点を知って、普段の生活に積極的に取り入れて行きたいものですね。
おせち料理を通販で購入した場合も、漆器を用意してお吸い物やおつまみを並べたりすると、食卓が更に華やかになりそうです♪

 

>>クリックしてお得価格の早割おせち通販サイト・2018年のランキングを見る

トップページへ