★おすすめ人気おせちが早割中!

匠本舗公式サイト

「食」として安全なおせちを選ぼう!

安心安全

安全なおせちとは、一体どのような事が考えられるかご存知でしょうか。
ここでは、お正月に食べるおせちを通販にて取り寄せる際に、

  • 衛生面
  • 安全面
  • 保存方法
  • 調理法方

などの気を付けて頂きたいポイントをいくつか挙げておきましょう。

 

安全への取り組み〜Oisixの場合〜

ここでは安心安全な食材として知られているオイシックスなどの宅配通販サービスを挙げて、お伝えしていきます。
Oisixは、震災後の日本の食材の安全面を第一に考えた信頼のおける会社として評価の高いオススメな会社です。

 

まず、数年前のニュースでもありました「食品偽装問題」がありましたが、オイシックスのおせち通販はある一定の基準を満たしています。
オイシックスの安全基準となる条件としては

  1. 中国産原産料不使用
  2. 保存料不使用
  3. 着色料不使用

上記の不安要素となる3つを取り除いています。
また、2011年の東日本大震災に福島原発から漏れた放射性物質を含まない食材であるかの検査に通過しています。
ヨウ素131・セシウム134・セシウム137など測定日も含め公開していますよ。

 

安全への取り組み〜匠本舗の場合〜

更に、通販会社として顧客満足度の高く、かつバラエティに富んだ品揃えで評判の高い「匠本舗」は、安心・安全性においても、ある一定の基準を満たしています。
匠本舗の場合は、

  1. 中国産主原料不使用
  2. 保存料不使用
  3. 合成着色料不使用
  4. 人工甘味料不使用

上記のような安全基準が設けてあります。

 

また、あるトップ企業においてはおせちを入れている重箱が損傷しないような取り組みをされているようです。
つまり、中国産食材は一切使用せず、全て国産のものを使用しています。
そして、不要な食品添加物を減らし、アレルゲンを表示しています。

 

気をつけるべきなのは「新鮮さ」!

その他にも、信頼・実績のあるトップ企業は、安心・安全への対策については努力を惜しまない会社が多いです。
また、多くの会社が力を入れているのは、商品が「新鮮である事」です。
このサイトでも、紹介している「生おせち」。
冷凍・冷蔵の技術革新により生おせちを製造・販売する事も可能になっているようです。

 

まとめ

いかがでしょうか?
過去には食品偽造問題などがあったことを覚えてらっしゃる方も多いと思います。
「冷凍おせち」「生おせち」どちらを選ぶ際にも、保存料や素材だけでなく調理方法・衛生面などまで、しっかりと情報公開されている通販会社を選んでいきたいものですね。