★おすすめ人気おせちが早割中!

匠本舗公式サイト

おせちに合うお酒とは?ワインや日本酒などどんな味があう?

日本酒

美味しいおせち料理と一緒に頂きたいものと言えば、お酒です。
お正月は1年の健康や豊穣を祈る機会でもありますし、神様へのお供え物であるお餅やおせち料理を囲みながらお酒を酌み交わすなんて素敵ですね。
この項ではおせち料理にあうお酒を検証して行ってみたいと思います。

 

 

乾杯はビール!

酒宴の始まりと言えばビールを飲まれる方が多いと思います。
更に、別ページで紹介した通りおせち料理には祝い肴・口取りなどがありますので、自然とビールと祝い肴・口取りを始めに口に運ぶ事になるでしょう。
炭酸できりっとした味わいのビールには

  • たたきゴボウ
  • かまぼこ
  • カズノコ

などが合いそうですね。
また海鮮類などもあうのではないでしょうか?

和食と言ったら日本酒!

おせち料理=和食と言ったイメージで、次にイメージするのは日本酒ではないでしょうか。
日本酒とはこうじ・米などから作られたお酒。
原料の違い・精米の割合から、おおまかに吟醸酒・大吟醸・純米酒・本醸造酒などにわけられます。

  • 吟醸酒 吟醸造りによって作った清酒・果物のような華やかな匂い
  • 大吟醸 しつこくない味わい・華やかな匂い
  • 純米酒 味は濃い・酒蔵毎に特徴が異なるが香りは穏やかなものが多い
  • 本醸造酒 まるくて淡く味わいやすい味

吟醸・大吟醸などは、匂いや味わいから考えて少し苦味があるもの、イクラ・海老・松前漬けなどがよく合いそうです。強いお酒が大丈夫な方は宴の席の中盤に呑まれると良いのではないでしょうか。
また、純米酒はしっかりした味の具材があうと言われています。
おせち料理の中では、煮しめや筑前煮・たたきゴボウ・ニシン・たつくりなどがおすすめです。

 

おせちにはどんなワインがあう?

お値段や味わいに幅があり気軽に買える洋酒と言えばワインです。
近年はコンビニやスーパーなどでも独自のセレクトで様々なワインを楽しめるようになりました。
一般的に

  • 赤ワイン 赤身のお肉料理・濃くしっかりと強い味わいの料理
  • 白ワイン 魚料理・淡白でさっぱりとした味わいの料理・蟹や海老など

上記があうと言われています。
おせち料理の中では、オードブルにあたるローストビーフ・鴨のロース・テリーヌ、また昆布巻きや黒豆・田作りなども赤ワインにあいそうです。
白ワインには、伊勢海老・蟹・サーモンなどの魚介類・蒲鉾・フルーツ類などがあいそうですね。

 

他にもピンクが華やかなロゼワイン、お祝いにあいそうなスパークリングワインなどがワインの仲間です。
ロゼにはお醤油で味つけしてあるお料理や魚介・豚肉・鶏肉、スパークリングワインには揚げ物などがあうと言われています。

 

お酒は何種類位用意すると良い?

三種類位あると良いでしょう。

御節料理は、日持ちなども踏まえてしっかり味付けがされており
黒豆などの甘いものはしっかりと甘く、逆に漬物系の塩味はとても塩辛かったりします。

日本酒であれば、まろやかなものと辛口なもの。

ワインであれば赤と白。

焼酎なら華やかで軽い味わいのものとクセと旨味が感じられるもの。

などなど二種類か三種類程度用意して頂くと、更に幅広く楽しんで頂けるのではないでしょうか?